Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
会社紹介
有限会社 粉川不動産コミュニティ
新潟県長岡市堤町6番13号
TEL0258-28-3075
大切な不動産(売買・賃貸・管理・活用)を
共に考えていきます。
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あいにくの雨でしたが・・・・(高龍神社)
0
    先週の土曜日ですが、ある想いで「高龍神社」に参拝に社長と行って

    きました。

    ある想いとは・・・・明日3日に新聞折込させていただく予定の

    蓮潟2丁目の売住宅、11月18日発行のすまっしゅに掲載予定の売マンション

    などのお客様からお預かりいただいている物件に良縁がありますよう

    にと・・せめてチラシ発行の前にはと思い、あいにくの雨模様でしたが

    「高龍神社」に向かいました。

    大きな「高龍神社」の鳥居をくぐりぬけ・・・・



    地震後の復興でとてもきれいになった蓬平温泉を抜けて・・・・



    目の前には、急勾配の階段が118段・・・

    隣りのエレベーターが気になりながらもやはり頑張って階段を一歩一歩

    登らないとご利益もないかと・・・・(この体型と普段の運動不足な

    私が上についた時には会話も出来ないくらいでしたが・・・)



    龍の口からの御水で手を清め・・・



    お堂の中に入り、しっかりとお願いさせていただきましたよ。

    なにかの本でみたのですが、お願いするときは「住所と名前と

    お願い事をしっかり神様に伝えること」とあったので声には出し

    ませんでしたが心の奥で唱えさせていただきました。「高龍神社」と

    言えば商売繁盛の神様で有名ですが、お決まりのようにしっかりと

    名刺をお堂の中に挟んで来ました。今度行かれる方は、ぜひ当社の

    名刺も探してみて下さいね。



    神社の境内には、御神体である龍の使いとされる白蛇が・・・・

    帰りもあの急勾配の階段を下りて無事参拝終了かと・・・

    いえいえまだまだ「奥の院」の参拝が残っています。やはりここまで

    参拝したのですからと・・・最初私の聞き違いでとんでもない山奥に

    向かってしまいながらもやっと本当の「奥の院」にたどりつきました。



    「対向車が来たらどうすればいいのか?」と思うような山道を登り、

    やっと参拝できた「奥の院」でした。対向車よりも怖い、熊の出没も

    なく無事に完了しました。



    帰りには、とってもやわらくておいしい「高龍饅頭」と



    「招き猫七福神」をお土産に買ってきました。

    右手あげは「お金」を招き、左手あげは「お客」を招くとのことなので

    ちょっと欲張りすぎたでしょうか?

    今回、「高龍神社」を参拝させていただいたのは、先月ご縁があって

    知り合いになった女性の方が、2度も「高龍神社」の参拝のお陰で

    ご自分の不動産に良縁があったとのことで、「ぜひ参拝したら・・」と

    薦めてくださったのです。

    〜ご利益がありますように・・・・〜

    明日の朝刊にて「蓮潟2丁目の売住宅」のチラシを折込しますので



    11月6日〜のオープンハウスにぜひ遊びに来て下さいね。

    お家をお探しの方はもちろんですが、不動産のさまざまな疑問や

    お悩みなどのご相談でもかまいませんので、お気軽にお越し下さいね。

    〜人と人とのつながりを大切に〜
    (有)粉川不動産コミュニティ
    http//:konakawa.com


    このブログもブログランキングに参加しています。
    よかったら他の方のブログにも寄り道してみませんか


    人気ブログランキングへ
    posted by: みらくるママ | - | 16:17 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    高龍神社に名刺を置かれることはお止めください。
    名刺は人間のエゴの塊、神様は穢れを嫌います。
    人間の穢れを神前に置いて、御利益があるとは思えません。

    五円や五百円の端金で神様が動いてはくださいません。宇宙の正負法則が働きます。日頃からの感謝が大事です。

    皆様も自分のことと置き換えて考えてください。
    ある日見知らぬ方が家に来て、金儲けをお願いして、五円玉を投げつけ、寝室に名刺を貼っていったら、どう思いますか?

    それも全国から次々と来られ、玄関先は名刺だらけ、想像してください。

    頭にきませんか?


    名刺を置くだけの人間の独り善がりよりも、御祈祷をお受けになり神様とご縁をもたれ、そして頂いた御札を高龍様の分御霊と思い、神様を喜ばせて差し上げてください。

    龍神真言や龍神祝詞を唱えて、会社やお店に憑かれた龍神様が起こされること全てを受け入れ対処されることこそが、繁盛につながります。

    龍神様に試され成長されることを望みます。

    神前の名刺は、神様を苦しめるだけでございます。もうお止めくださいませ。

    10月末で名刺を撤去すると総代さまが言ってました。以後名刺を置いてこないでください。
    | 龍神様お助け隊 | 2012/10/10 1:40 AM |
    龍神様お助け隊さま

    大変貴重なご意見・コメントありがとうございました。正しい参拝の方法などもわからず、皆さんが行っているから・・・・・と安易な気持ちで名刺を置いてきてしまいました。毎年の恒例になってきております高龍神社様参拝も近いので本年度は、名刺を置かずにご祈祷させていただきたいと思います。
    | 作者 | 2012/10/11 10:23 AM |
    作者様、ありがとうございます。

    このままでは龍神様のお力が弱まってしまいます。お一人でも多くの方が、ご理解くださればと思います。

    奥の院が、中越地震で全壊してしまったことも、お力の弱まりの証左とも言われています。

    ご理解くださいまして、ありがとうございます。

    | 龍神様お助け隊 | 2012/10/28 12:11 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://konakawa.jugem.jp/trackback/1417683
    トラックバック